初めてのカウンセリングを受けてみて

スポンサーリンク

今日生まれて初めてカウンセリングを

受けました

わたしは過去のことを

人に言うのが

絶対嫌で

今まで人には言ってきませんでした

適当に嘘を並べていました

でもカウンセリングでは

嘘をつくのは

意味のないことなので

正直に話しました

正直に話すと

やっぱり思い出して辛かったです

カウンセリングの人には

少しずつ

その思い出を人生の肥やしに

できるようになりたいね

と言われました

初回なので

これくらいで終わりました

でも家に帰ってから

口に出したことで

思い出してしまう部分があったみたいで

すごく辛い気持ちになりました

明日塾なので

その前に前の塾の復習を

終わらせようと

思い勉強しましたが

辛くてあまり頭に入ってきませんでした

3×3を6としたり3×2を4とする

ような間違いを繰り返してしまいました

高校を出てから何年も経つのに

やっぱりわたしの中では

高校時代が1番辛かったんだな

と思いました

ずっとそれに蓋をしていた

ことにも気づきました

これから

わたしが選ぶべき道は2つあるんだと思います

1つはこれまで通り

過去に蓋をして生きる生き方、

2つ目は

過去と決着をつけること

そのどちらかしかないと思います

カウンセリングで

なんとか過去と決着をつけたいなぁと思います

決着をつけるまでは

カウンセリングのたびに

過去を思い出して辛いけれど

それでも頑張って耐えて

カウンセリングを続けようと思います

それでもし無理なら

素直に諦めて

過去に蓋をして生きようと

思います

スポンサーリンク

カウンセリングがいい方向に転ぶことを

願っています

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。