PRODUCE48に対するどうしようもない違和感

スポンサーリンク

皆さんPRODUCE48を知っていますか

知らない人がほとんどだと思います

日本では報道もされていないし

知らなくて当然だと思います

PRODUCE48は韓国と日本の共同オーディション番組

みたいなものです

韓国で有名なオーディション番組PRODUCE101と

日本のAKBグループが共同でオーディションを行い

デビューさせるメンバーを決めるというものです

韓国の練習生とAKBグループのメンバーが

対象になっています

韓国のアイドルグループは

デビューする前に練習生といって

ダンスと歌の練習を徹底的に

行う期間があります

そこで上手だった人たちだけがデビューできます

事務所の試験に合格しただけでは

デビューできません

練習生として5年以上費やす人もいます

それぐらい過酷な世界です

練習生にとってはPRODUCE48はデビューを

かけた大事な戦いです

なのに

日本のもうすでにデビューした人たちが

そのメンバーに混じって同じオーディションを

受けるのはどうなのかな

と思ってしまいます

もうすでにデビューした人たち、

さらにオーディションに落ちても

日本で普通に活動できる人たちが

デビューすらできずに頑張っている人たちの

一枠を奪うのはどうなのかな

と思えてしまいます

もちろん日韓の友好を願って

作られた番組ですし

応援したい気持ちはありますけど、、、

でもやっぱり文化も違う二国が

共同で何かをするのは難しいのかもしれません

わたしは韓国のテレビが好きで

Kpopも大好きですが

PRODUCE48には

何かモヤモヤした思いがあります

スポンサーリンク

日本のAKBグループが嫌いというのも

原因かもしれませんが、、、、

何かそんなことを考えてしまいました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。