全然とけなかった

スポンサーリンク

今日は塾でした

前回褒められたので

意気揚々と行きましたが、、、

今日出された問題は

難しくて全然解けませんでした、、、

自分はまだまだだなと実感しました

基礎力は結構付いていると思いますが

応用問題になると

まだまだ厳しいんだなと思いました

そして

黒チャートを見せてもらいました

チャートは赤までだと思っていたので

黒が出てきた時は驚きました

次に黒もやってみようね

と言われましたが

難しそうです

応用問題も解けるように

頑張りたいです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

全然とけなかった” に2件のコメントがあります

  1. いつもブログを拝見させていただいて、同じ病気の者として勇気付けられています。
    病を抱えながらの勉強は大変でしょうが頑張ってください。
    それと大きなお世話かもしれませんが、黒チャートはやる必要があるのか疑問です。
    あのんさんがどこを目指しているのかわからないのですが、あれは数学でやることがなくなったか、東大理三でも受けたい人がやるものだと思います(指導者がおられるから大丈夫かもしれませんが……)
    実際、前半の入門の部はわりかし標準的な問題が多いのですが、後半の試練の部になると東大の中でも難しい問題だらけになります。
    応用問題は青チャートのエクササイズにも結構収録されていると思いますし、実際、試験で大事なのは黒チャートに載っている難問を解けるよりも青チャートレベルの問題をミスなくこなせる力だと思います。
    難問に気を取られて、周りを見失うことがないようにしてください。

    1. コメントありがとうございます!
      そうなんですか
      黒チャートはそこまで難しい問題集なんですか
      わたしは黒チャートのことをよく知らないで
      塾の先生にやってみようかと言われたので
      その気になっただけでした
      東大クラスの難しい問題集なら
      確かにやる必要はないですね
      塾の先生は多分力試しで
      やらせようとしただけかもしれません
      確かに入試で必要になってくるのは
      応用力より基礎力です
      そのために青チャートを今頑張って勉強してます
      塾の先生に言われた問題は解きますが
      自習では黒チャートと手を伸ばしすぎず
      青チャートで頑張っていこうと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。