今年の入試を受けなかったことは負けなのか

スポンサーリンク

今年の入試を受けていないと言ったら

ある人から

それは論外というようなことを言われました

論外?

真剣に勉強して落ちたその人の方が

わたしは論外だと思いますが

それは置いておいて

今年の入試を受けなかったことは

負けなのかについて書いておこうと思います

わたしは病気が良くなったのが

夏ぐらいでした

それから勉強を始めましたが

当然間に合うわけがありません

確かにレベルを落とせば

今年受かった大学もあったと思います

でも

もう一年やれば

高いレベルを目指せるのに

妥協して

レベルの低い大学には行きたくありませんでした

なので今年はあえて受けないことにしました

終わっていない教科もありましたし

なのに

一概に今年受けてないから

負けとは言えないと思います

確かに今年受けた方はよく頑張ったと

思います

でも受けていないから頑張っていないとも言えないと思います

自分が受けたい時に受ければいいと思います

わたしはそう思いました

でもそのことをごちゃごちゃ言ってくる人は

たくさんいると思います

わたしも祖父に今年受験をしてくれと

頼まれました

でもやっぱり受験するときは

自分自身で決めるべきだと思います

人に言われたからと決めるべきではないと思います

現役生であっても

今年受かりそうにないなら

あえて今年受けずに

浪人してから受けるのも

ありかと思います

とにかく自分で決めるのが重要だと思います

そして

受けないという選択をした人に対して

いろいろ言ってくる人は

無視したほうがいいと思います

普通は他人がどうしようが関係ないはずです

それなのにとやかく言ってくるのは

その人がおかしいのです

わたしに論外と言ってきたひとも

おかしい人だったと思います

その人が受験何年目なのかわたしは知りませんが

多分相当な年月受験して

失敗しているのではないでしょうか

自分が受からないから

その怒りをわたしに向けてきたのではないでしょうか

人は満たされているときは

他人がどうしようがどうでもいいですが

不満があるときは

他人のやることなすことに対して

スポンサーリンク

批判的になります

多分その人はそういう満たされていない状態だったのでしょう

かわいそうなひとですね

受験しないという選択をした人に対して

いろいろ言ってくるやつは

その人と同じで不満があったり

満たされていない人だと思います

だからそういう人のことは

無視するのが1番です

もし成績に悩んでいる人だったり

受験に迷っている人だったりが

いましたら

受験を見送るというのも

アリなんだと思っていただきたいです

自分のベストなタイミングで

最高の成績を出せる状態で

受験するのがベストですから

そういうこともありなんだと思っていただきたいです

 

スポンサーリンク

今年の入試を受けなかったことは負けなのか” に4件のコメントがあります

  1. こつこつ頑張ってますね。
    いろいろ言ってくるのは塾の人たち?
    センターは固有の煩わしさがあるから実力関係なく、
    翌年度のために受けて試験慣れしてた方がいいけど、体調との兼ね合いで準備不足なら仕方ないよね。
    周囲の声に惑わされず頑張ってください。

    1. 塾の人には今年受けなかったことについてはあまり言われません
      親戚だったりブログでコメントをしてくる人だったりに言われます
      練習のために受験するという選択もあったんですが
      高校の調査書がいるので
      高校の先生に受験することを言わなければならないので
      どうせ合格しないのに
      いろいろ説明するのが煩わしかったので
      受験しませんでした

  2. こんばんは。受験に勝ち負けは、有りません。有るのは、合否です。何歳で受験して入学するかは、御本人の自由です。勇気を持って今年の受験を見送るのも御本人の自由です。外野の声に惑わされずにご自身の信念を通して下さいね。

    1. そうですよね
      世間には現役至上主義みたいなところがあって
      いつも???な気持ちになります
      現役で大学に行こうが
      年をとって大学に行こうが
      どちらも立派だし
      本人の自由意思のはずです
      現役=えらいみたいな
      考え方がなくなってくれればいいのに
      と思っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。