バレンタインの怖い話し

スポンサーリンク

バレンタインなので

バレンタインにまつわる怖い話しをします

何年前か忘れましたが、

弟が学生だった頃の話しです

(中学生だったか高校生だったかは

忘れました)

クラスで真面目で

頭がよく

おとなしい女の子から

ギリチョコを

もらったといって

帰ってきました

弟は人からもらったものは食べない主義なので

いらないから捨てておいてと

リビングに放置してありました

せっかくもらったものを捨てるのは

勿体無いし

それに美味しそうなチョコレートだったので

どうせ捨てるのなら

とわたしがいただきました

でも、その日から

調子が悪くなり

薬を飲んだりはしたものの

全然調子が戻らず

病院にも行きましたが

原因不明といわれました

少しおかしいなぁとは思いつつも

熱があるわけではなかったので

普通に過ごしていました

でも、一か月くらい経ったときから

高熱が出始め

(40度くらいのかなり高い高熱でした)

薬を飲んでも引きませんでした

病院に行きましたが

結局原因不明といわれ

風邪薬をもらうだけでした

すぐに血液検査をしない

病院が悪かったというのもありましたが

全然熱はひかず

二週間くらい毎日高熱で苦しみました

それで二週間経った頃

病院側がやっと血液検査に乗り出して

ついに病名が分かりました

病名はなんと

キス病でした

その病気はキスをすることで

唾液にあるウイルスをもらい

かかる病気らしいです

普通は親がその菌を持っていると

子供の頃にその菌が

親から経由して体内に入ります

子供の頃は発熱しないので

菌が体内に入ったことを

知らないまま

菌を持っている人になるらしいです

でもごく稀に親がその菌を

持っていないと

子供の頃に菌が体内に入ることができず

菌を持った人とキスした時に

菌が体内に入り

子供の頃ではないと

発熱するため

高熱に苦しむことになる病気です

当時わたしは彼氏がいたわけではなかったので

誰ともキスしていませんでした

なのにキス病にかかりました

飲み物の回し飲みでも

キス病になるらしい

(唾液が体内に入るため)

ですが

飲み物を回し飲みするような友達はわたしには

いないので

これも違いました

いくら原因を探しても見つかりませんでした

それなのに

病院で

彼氏とキスしてキス病にかかった人という風に

見られたのでとても恥ずかしい思いをしました

さらに治療に有効な薬があるわけではなかったので

薬なしで高熱に耐えねばならず

苦しく恥ずかしい思いをして

最悪な目にあいました

それから病気が治りもう一度原因を

しっかり探しました

そしたら

あのバレンタインチョコが怪しいのではないか?

と気づきました

インターネットで調べてみると

チョコレートに唾液を入れて好きな人に渡すと両思いになれる

という迷信がのっていました

だからきっと

弟を好きな女の子が

その迷信を信じ

チョコレートに自分の唾液を入れたのではないか

と思います

その結果何も関係がないわたしが

唾液感染のキス病になったのではないかという

スポンサーリンク

結論になりました

弟いわく、その女の子は

弟を好きな素振りはなかったようです

結局何もないまま学校を卒業していきました

それでわたしは思うのです、

真面目で頭のいい子が

そんなクズのような迷信を信じて

実際に告白するわけでもないのに

チョコレートに唾液を入れる、、、

それって怖くないですか?

だって弟が唾液入りチョコレートを食べるだろうこと

を想像してキスしたかのような気持ちになって

いたわけですよね?

かなり気持ちが悪いし悪質だと思います

わたしはそれから

人からもらったものは

食べることができなくなりました

バレンタインにチョコレートをもらった方々は

そのチョコレートに唾液が入っているかもしれないということを

考えてから食べたほうがいいです

そうでないと後から痛い目にあうこともあるかもしれません

気をつけてください

余談ですが

その唾液をいれた女の子は薬学部に進学しました

わたしの中では

将来薬の中に何かを入れる犯罪を

犯すのではないかと思っています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

バレンタインの怖い話し” に2件のコメントがあります

  1. こんにちは。マジで怖いですね。犯罪者になる可能性が高いですよ。とんだ災難でしたね。

    1. ですよね
      とんだ災難でした
      その子は将来何かするのではないかと
      今も思っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。