巷に溢れる男女差別に対して思うこと

スポンサーリンク

祖父の誕生日で

祖父の家にお祝いをしに行ったのですが

その時祖父と

わたしの将来のことを

話しあいました

資格を取ろうと思うんだけど

この資格で本当にいいかな?

といった内容です

その時

祖父に

女の子なんだから

そんなに頑張らなくてもいい

といった

ことを言われました

その時は

それは男女差別だ

と言い返しましたが

祖父はでも、、

と言って引き下がりませんでした

わたしはフェミニストで男女同権主義者なので

こういうことを言われると本当に

モヤモヤしてしまいます

日本は男女差別に関して

先進国ではかなり遅れていて

中国にも遅れをとっています

でも

最近では男女平等をいう人も増えてきましたが

やっぱりまだまだだな、、、と実感しました

男の人に、

金持ちと結婚したら働かなくていいから

と言うひとはほとんどいません

でも女にそういうことを言う人は

数多いです

これは

女性差別でもあり

男性差別でもあると思います

女性は主収入を稼ぐ稼ぎ手にはなり得ない

と言った意識や

男性は家事育児をする主な役割手にはならない

といった考えが

こういう言葉を生み出します

でも男性の中には仕事より家事が向く人も多いし

女性の中にも家事より仕事のほうが向く人も多いです

性別で決まるものではないのに

多くの人は性別で決めようとします

これは差別です

なのになかなかそういう意識を

変えるのは難しいです

よく婚活でも

男性に年収を求めて

女性に年収を求めないといったことがあります

これは女性は多くの収入を稼げない、

女性は男性に金銭面で依存しなくてはいけない存在である

といった女性蔑視がもとにある考えなのに

そういった考えを知ってか知らずか

男性に年収を求める女性や

女性に年収より家事能力を求める男性が多くて

不愉快になります

女性や男性も同じように

評価される社会になってほしいものです

わたしが

専業主婦を目指さないのは

こういった男女差別に違和感を覚える

フェミニストだからです

統合失調症の女性の方で専業主婦をやっている女性は多いです

統合失調症にとって働くのは辛いことであるから

こういう道もありだとは思います

でも

自分がやっぱり専業主婦になるとなると

女性は男性より下で金銭面で男性に頼らざるを得ない生き物だ

スポンサーリンク

といった考えを認めるようになりそうで

やっぱり嫌です

だから

辛くても資格をとって

自活できるようになりたいと思います

祖父のように男女差別をする人が

減ってくれることを望みます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

巷に溢れる男女差別に対して思うこと” に4件のコメントがあります

  1. こんばんは。男女差別を無くすには、50年とか100年とかの年月が必要だと思います。でも、無くさなくては、ならない問題だと思います。

    1. そうですね
      月日が経って男女差別的な考えをもつお年寄りが
      死なない限りなくならないでしょうね
      若者よりお年寄りの方が男女差別的な考えの人が多いです
      男女差別的な考えを持つお年寄りが死なない限り
      いくら男女差別を訴えても無駄に終わってしまうでしょう
      夫婦別姓の問題も
      若者はあまり反対してないのに
      お年寄りが反対しているせいで
      なかなか決まらないのです
      なかなか難しいですね

  2. おはようございます!
    この間はコメントありがとうございました!

    確かに男女差別はまだありますよね。
    おいらの職場でも上の役職の方はほとんど男性です。
    ただ、昔に比べると差別は小さくなってきてるのかなと感じてます。
    突然差別がなくなることは無いと思うので、これから少しずつ少しずつ差別がなくなっていけばいいですね。

    1. 会社の上の役職のひとはやっぱり男性が多いですね
      女性の管理職を増やすと政府はいっているけど
      成功するのかどうか、、、
      日本の会社の40パーセントは男性しか雇ってないという
      統計もあります
      差別ですよね
      確かに昔に比べると
      差別は少なくなってはきました
      でも外国に比べるとまだまだですし
      やっぱり差別も多いです
      これからなくなっていくように
      努力していかなければいけませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。