自己肯定感が下がった原因

スポンサーリンク

発症のこと〜家庭環境編〜の記事です

わたしの母は

人前でよくわたしのことを

バカにしました

「この子は

弟より手のかかる問題児」

「ややこしい子」

などなど

たくさん人前でバカにされました

母自身不安障害があるので

人前で自分の子をバカにすることで

他人からにらまれないようにしていたのかも

しれません

でもそれがわたしの自己肯定感を

下げました

人前だけでもなく

家庭でもよく

バカにされたと思います

小学生のときに

ピアノがよくできる子と

席替えで席が近くなったことがありました

そのとき母に

「ピアノができるすごい子と

席が近くなったら

何にもできないあのんが悪目立ちする」

と言われました

わたしは小さい頃から

たくさんの習い事をやらされましたが

どれもうまくできませんでした

だから何にもできない子とよく言われました

弟より

何にもできない子とも

よく言われました

こういう風に

バカにされることで

わたしの自己肯定感は

また下がっていきました

自己肯定感と統合失調症に

何か関わりがあるかはわかりませんが

統合失調症の人は

自己肯定感が低い人が多いと思います

だから自己肯定感が低いと

統合失調症になりやすくなるんじゃないか

と思っています

こうして自己肯定感が下がることで

わたしは統合失調症へとつながっていくのでした

スポンサーリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

自己肯定感が下がった原因” に2件のコメントがあります

  1. あのんさん、それは違うと思います。
    ごめんなさい、偉そうなことを書いてしまいました。
    統合失調症は、お薬で抑えていく病です。
    必ず、元気になれます。
    私は、そう信じています。
    だから、哀しいことを思い出していくのは自分自身も哀しくなるのでやめたほうがいいと、私は、思います。
    ごめんなさいね。
    あなたは、若い。
    未来がある。
    まだまだ。
    早稲田大学なんて、頭いい、立派な努力家。
    私も、辛いとき、あのんさんのように苦しみます。
    でも、妹は、誰よりもいつも笑ってくれてます。
    いい子です。
    私も、陰ながらあのんさんのこと応援していますよ✨。

    1. 家庭環境は統合失調症にあまり関係ないかもしれません
      うちもブログには悪いところばかり書いていますが
      悪い家庭ではないです
      統合失調症がひどくて何もできなかった時に母が大学を退学じゃなく休学にしてくれたこと
      感謝しても感謝しきれません
      でももし統合失調症に家庭環境が関係あるかもしれなかったら
      うちの場合の家庭環境の悪かった点(統合失調症につながったかもしれない点)を
      書いておいた方がいいのかなと思って
      この発症のこと〜家庭環境編〜を書いています

      統合失調症はお薬で治していくものです
      これは絶対です
      でも私の場合自己肯定感があまりに低すぎて
      これも病気につながったんではないか
      と思えてしまいます
      自己肯定感をあげようと努力していく中で
      統合失調症も良くなったんではないかなとも
      思えてしまいます
      でもこれは一般的ではないかもしれません
      自己肯定感と統合失調症のつながりについては謎です

      応援ありがとうございます
      いろいろ書いていく中で自分の過去と決別しつつあります
      書いていくことで私の中ではプラスになっています
      辛い記事が多いかもしれませんが
      私自身は辛いことから抜け出すために記事をかいています
      だから心配はありません♪心配してくださってありがとうございます
      妹様も良くなることを願っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。