父との確執

スポンサーリンク

発症のこと家庭環境編の話を始めます

統合失調症の発症には家庭環境はあまり重要でないといいますが

わたしはそうは思いません

なぜなら統合失調症の再発には家庭環境は大きく影響します

再発に影響するのに発症には影響しないって

おかしくありませんか

だから発症にも影響はすると思っています

わたしは平成生まれなんですけど

わたしの家庭は昭和のような家庭でした

家庭を全くかえりみない父親に専業主婦の母、

母は実家に依存していて

わたしは母と母方の祖父母に育てられました

父はまるで育児をしない人でした

家庭を見捨てている人でした

育つときにおいて父親の思い出はまるでありません

思い出がない人をどうして父親と呼ぶことができるでしょうか

たしかに父は生活費を稼いではくれました

でも生活費を稼げば父親なんですか?

何も子供の面倒を見なくてもお金を渡せば父親?

そんなのおかしいとわたしは思っています

だからあるときに父を父と呼ぶのはやめました

弟もそうです

父に近況を伝えるのをやめ、父と接点をあまり持ちません

これが家庭を見捨ててきた人の最後なんでしょう

このことについては他の誰に何と言われても考えを変える気はありません

よく、父のことを大事にしなさいと言われたこともあります

でもそのたびに疑問でした

なぜ家庭を見捨てていた人を大事にしなければならないのか、

思い出も全くないのにどうやって大事にするのか

父を大事にしなさいと言う人は

多分父親に愛されて育ったのでしょう

だから父親は子供を愛するものだと思っている

それが基本的な状態だと思い込んでいるんです

でも、実際は親が子供を虐待する例はたくさんあります

父親が子供を愛さない例はたくさんあるのです

だから父を大事にしなさいと言う人の意見は聞けません

親子の絆を大事にするテレビ番組も大嫌いです

これから家庭環境のことを書いていきますが

父のことはほとんど出てきません

スポンサーリンク

それはこう言う理由からです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。