東京の人は生きるのに急いでいる〜通信か通学か〜

スポンサーリンク

わたしはいま大学を休学しているんですけど

来年の4月から復学しようと考えています

復学に関してなんですけど

通信教育の学部に転部して復学するか

このまま通学の学部のまま復学するかを

悩んでいます

通学の学部のまま復学すると

私は東京に住んでいるわけではないので

東京に引っ越さないといけなくなります

統合失調症は

引っ越しなどの環境の変化でひどくなったり

再発したりすると言われています

なので引っ越しをするのも嫌だなぁと思います

でもせっかく通学の学部に受かったのに

転部するのももったいない気もして

悩んでいます

今日通院日だったので

精神科のお医者さんに

どうしたらいいか聞いてみました

医者は

通信の学部に転部して実家暮らしのまま復学

した方がいいと言いました

地方のテンションと

東京のテンションには

大きな差があって

東京に行くには

まだ体調が心配

と言われました

こうやって書くと

私が地方のかなりの

田舎者のように感じますけど

(まあ田舎者は当たっていますが)

実際昔東京に住んでいた頃は

故郷との差が

大きく

その差を無理矢理埋めようとする

自分と

差についていけない自分が

大きく分裂してしまい

自分が何をしたいのかが自分自身

よく分からなくなりました

生まれてからずっと東京暮らしの人にはきっと

何言っているのか

わからないと思いますが

地方から東京に上京した人は

どういうことなのか分かってくれるかと思います

地方では電車が1時間に一本しかなくても全然混まないし

平日に街を歩いているのはお年寄りばかりで

何より生きるのに急いでいる人がいないのです

東京の人は何かしら生きるのに急いでいる感じがします

歩くのも早歩きだったり、電車が数分間隔で来たり、、、

生きるのを急かされているそんな感じが

東京にはありました

わたしはその急かされている感じが

無理でした

まあ環境の変化によるストレスもあったんでしょうけど

その感じがどんどん自分の精神を

分裂させていったんだと思います

今病気が少しずつ良くなっては

いますが

たしかにまた東京に戻ったら

テンションの違いといいますか、

その急かされている感じに

また精神を

やられてしまうような気もします

通信にしようかなぁ、、、、

そんなことを考えさせられました

皆さんは、

通信生と

普通に通学で通っている生徒と

何か違いを感じますか

やっぱり通信より

通学のほうが頭がよいとか

通信は問題児が多いとか

そんなことを感じますか?

スポンサーリンク

私の叔父は学歴重視の人なので

通信生のことを馬鹿にしたり

下に見たりしていますが

普通の人はどうなんでしょうか

そんなことが気になります

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

東京の人は生きるのに急いでいる〜通信か通学か〜” に2件のコメントがあります

  1. 私は東京のはじに住んでいますが都内よりはだいぶのんびりしていて住んでいて楽です。緑も多いですし。
    あのんさんは、通学か通信か迷っているのですね。
    あのんさん自身はどうしたいのか気になりました。
    周りの意見も大事ですが、自分がどうしたいかじっくりと考えるといいかもしれません。
    私は通信でも全く気になりません。むしろ通信で卒業されたなら、通学よりも大変な事が多いのにがんばったと思いますが。

    1. 返信遅れてしまい申し訳ありません
      コメントをすっかり見落としていました泣
      東京のなかにも緑多いところはありますよね♪
      私が昔住んでいたところも緑多かったです

      通信か通学か、自分でもどっちにしようか決めかねています
      通学で通えそうと思う日もあれば
      通信しかないと思う日もあります
      でも、やっぱり通信にしようかなぁという
      思いのほうが大きいかもしれません
      引っ越したり
      生活環境を変えるのは
      すごく不安だからです
      今度東京に行くときに
      キャンパスを見に行こうかと考えています
      まだまだ決めるまでには時間があるので
      そういうことをしながら
      ゆっくり決めていこうと思っています
      助言ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。