不登校=いじめと考える違和感

スポンサーリンク

よくニュースを見ていると

中高生の不登校、自殺をいじめが原因ではないか

とする報道を耳にします

私はそれにすごく違和感があります

なぜなら不登校の原因には精神疾患や精神疾患の最初の症状が

原因となっているものが多いからです

統合失調症はその多くが10代に発症します

だから統合失調症を発症していて

不登校になってしまうというのも実際

十分に考えられることです

それなのにその可能性をニュースでは

全く伝えません

統合失調症に限らずうつ病、不安障害、境界性人格障害、その他の精神疾患の

場合もそうです

まるで精神疾患の可能性など全くないかのように

ニュースではその存在が無視されています

そのせいで

精神疾患になって不登校の人に対して

自分自身や周りが精神疾患にかかって不登校になっていると

気づかない場合も多いのではないでしょうか

いじめや人間関係が原因ではないのに

ニュースで報道されていることを信じて

精神疾患の可能性を考えずにいることも

多いのではないでしょうか

わたしは

高校生のとき不登校でした

そしてニュースで報道するように

周りの大人はいじめや人間関係が原因ではないか

としました

でも実際は統合失調症が原因でした

統合失調症が原因で学校に通えなくなっていました

当時は幻聴がひどく

わたし自身もいじめられていると思い込んでいましたが。

わたしは周りが精神疾患を抱えているということに

気づかなかったために

病院に行くのが遅れました

そのせいで症状がひどくなり

治療も長引きました

そういう経験から

いつも

不登校=いじめというニュースを聞くと

怒りというか違和感を覚えてしまいます

精神疾患の可能性も十分考えられて

もし精神疾患なら

早く病院にいって治療を始めるべきなのに

ニュースのせいで

いじめ、人間関係が原因とするとされ、

病院に行かず治療が遅れてしまうということも

実際多いのではないでしょうか

精神疾患に関する正しい知識が

広まって

不登校=いじめではなく

不登校=精神疾患?いじめ?

と考えるような社会になるのを望みます

スポンサーリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。